マーチャントブレインズ投資顧問が運営する「株エヴァンジェリスト」のサポート体制はどうか

投資顧問のビジネスは充実したサポート体制をどのように維持するかが重要になってきますが、マーチャントブレインズ投資顧問をいくつかの段階に分けてこれを実現しています。
まず多くの投資家の方に役に立つであろう情報を公式WEBサイトでオープンに公開する取り組みを行い、企業としての信頼度を勝ち取る事に力を入れています。
最初は無料登録を促すようにしてマーチャントブレインズ投資顧問のサポート体制を肌身に感じてもらうようにし、今一番注目されている銘柄を1つ紹介します。
消費者目線ではこの段階的なサポート体制は好評で、少ない資金しか用意できない人でもとりあえず投資を体験してみるといった事ができ株取引の難易度を限りなく低くする事に成功しています。

そしてさらにサービスの信頼度を上げるためにマーチャントブレインズ投資顧問では株式トレーダーの向後はるみを迎えて、その助言を元に情報を配信しています。
向後はるみの信頼度は業界でも屈指と言われており、その理由は彼女の株式関係の大会優勝という経歴に深い理由があります。
株式の大会は流動性の高い株式の予測を立てる事で成績を残すため、継続的に入賞する事は難しいのですが向後はるみは大会で継続的に優勝や準優勝の山を築いておりその信頼度の高さは多くの投資家の憧れでもあるのです。

向後はるみの助言の特徴は1つの銘柄を複数の視点から見て、より多くの分析材料を用意するという取引方法を推奨しています。
この助言の特徴を存分に生かすべくマーチャントブレインズ投資顧問では料金プランにもバリエーションを用意しています。
1つは1回の契約で最大3つの銘柄を紹介するプランで料金設定も25000円から150000円と安めに設定されています。

もう1つは期間契約のプランで期間内の営業日毎に1つの銘柄についての情報を提供し、継続的な取引を行って利益を多く獲得できるプランです。
この汎用性の高いプラン構成によって向後はるみが提唱している株式取引理論が実行しやすくなっており、手軽な利益獲得ができるようになっている点が大きな特徴になっています。
そしてマーチャントブレインズ投資顧問のサポート体制の最大の特徴はサポートを一点特化型にするという形です。
この会社ではいままでのノウハウを活かして、経験が浅い方にもわかりやすいサポートを行っており投資顧問の企業として安心して申し込める会社と言えそうです。