マーチャントブレインズ投資顧問が運営する「株エヴァンジェリスト」がベテランの投資家を起用している理由

マーチャントブレインズ投資顧問は株エヴァンジェリストにおいて、ベテランの投資家を積極的に起用しています。その理由は常に変動する株式相場において、過去の経験則を元に瞬時に対応する必要があるからです。株式相場は時流に乗ることもできますが、長く利益を出し続ける投資家はどのような相場であっても対応できるものです。

そのような対応力を積極的に採用することで、利用者が安心できる情報を提供できるものとして取り組んでいます。ベテラン投資家はそれぞれ独自の取り組みをするのが特徴ですが、長い取り引きの中で自分なりのルールを確立させています。

それはどのような経済状況であっても、あるいは突発的なニュースが起きても対応できるルールと見られます。またマーチャントブレインズ投資顧問ではタイプの異なる投資家を起用することで、リスクの分散も行っています。判断基準の異なる手法を採用することで、投資判断を誤るリスクを分散できるわけです。

採用している人材の中には、一般的に公開している投資大会で何度も優勝している人もいます。連続して優勝するためには、単なるまぐれではなく確かな手法を確立させることが必要です。また色んな相場の中で成績を出せることも、何度も優勝するためには必要です。

PASONA_26_TP_V

その確かな技術力を取り入れることで利用者が安心な情報を提供し続けることができるわけです。マーチャントブレインズ投資顧問では、有望株をメールで配信するシステムを取っています。

しかも短期間で急騰が見込める銘柄を選別しているわけですが、その選別にベテランの投資家の意見を取り入れているわけです。実践の中で実証されている期待値の高さを裏付けに、期待できる銘柄を紹介しています。短期売買であることから、万が一見込みと外れることがあっても塩漬けになることは比較的少ないでしょう。

株式投資には絶対という言葉はありません。たとえプロであっても百戦百勝というわけにはいかないのです。けれども確率的に言えば、長期間相場を見ているという裏付けがあるので安心して配信される情報を利用できるわけです。そのために配信する銘柄は複数ありますし、利益につながるような銘柄の組み合わせを提供しています。

そして短いサイクルで回転させることで資金効率も高まりますし、大きな上げ相場のチャンスに乗ることも可能となります。そのような取り組みによって、利用者の糧となるような有益な情報を提供し続けているわけです。